【ぱど9月号】山田のおやじの干支占い 2020年9月


写真 photolibrary

子年生まれの人
優柔不断にならぬこと。失敗したくないからと、心配が過ぎると幸運が逃げる。責任ある言動が信用を高める。最後までやり抜く気概を見せよう。

丑年生まれの人

大局観を持つこと。視野が広がるとチャンスも出てくる。ただし、成果を求めすぎて人の道を踏み外さないこと。損得や好き嫌いで判断はだめ。

寅年生まれの人

得意な分野で活躍が期待できる。チャンスを逃がさないようアンテナを張っておくこと。成り行き任せにせず、情報収集と準備で成果を呼び込め。

卯年生まれの人

健康管理が大切。ムリな予定を立てないこと。スケジュールを入れるときにも余裕は必要。遊びなど楽しい誘いも、体調に影響するなら断る勇気が必要。

辰年生まれの人

甘え上手は運気を上げる。横着はいけないが、苦手な分野に関しては経験者に教えを乞うこと。年齢に関係なく相手の実力と経験を尊敬していこう。

巳年生まれの人

おいしい話に用心。一人で判断しないこと。専門家や世の中の仕組みを知る人たちに相談をするのは良い方法。欲に振り回されない人になろう。

午年生まれの人

聞き上手で開運。相手の主張を聞く姿勢が運気を安定に導く。主語を私たちにして考えることで未来につながる。疲れたら休むなどメリハリは必要。

未年生まれの人

利他の精神で運勢は拡大していく。世の為、人の為の行動は相手の視点に立つことにつながり、流れがスムーズになる。自分を向上させるチャンス。

申年生まれの人

好奇心が運気を呼び込む。話題の本を読む、人気の店に行くなどの行為が感性を刺激する。楽しそうなイベントを見つけよう。興味をひく情報もゲット。

酉年生まれの人

効率の良い動き方で運勢は広がる。大事な予定は早めに設定し、関係者への通知は確実に。仕事以外の時間を有効に使うことも大事。ムダに過ごすな。

戌年生まれの人

礼儀が大切。マナーを守る人は好感度が上がる。清潔感のある服装など、自分のイメージにも留意したい。エコな行動と少し背伸びをするのも良い。

亥年生まれの人

無駄遣いに注意。見栄に振り回されると良いことにならない。時間という資源を大切に。言葉と表現にも気をつけたい。相手を尊重する言葉を選ぼう。

 

開運アドバイザー 山田浩三
西日本運勢研究会(ニホン全印会)二代目鑑定士。岡山大学非常勤講師(元)。明治大学卒業後、12年間の企業勤務を経て、家業を継ぐため三木照山など多数の専門家に師事。占いは人を幸せにするものでなくてはならないという信念に基づき、鑑定に臨んでいる。


【相談項目】姓名判断、命名、四柱推命、家相、風水等。http://yamadanooyaji.com/