【イベント情報/まちくら5月号掲載】岡山県立美術館/肉筆浮世絵の世界 アナザーワールド発見!

緊急事態宣言の発令に伴い~5/31(月)まで臨時休館となっています。
※6/1(火)以降未定

 

肉筆浮世絵の世界 アナザーワールド発見!(熊本県立美術館所蔵 今西コレクション)

【開催期間】5/21(金)~7/4(日)
【開館時間】9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)※5/21は10:00開館、5/29(土)・6/26(土)は19:00まで開館
【休館日】月曜日
【観覧料】
前売(~5/20まで):一般1,000円
当日:一般1,200円、高校生・大学生500円*、中学生以下無料*、65才以上1,000円*
*年齢を確認できるものをご提示ください。

肉筆浮世絵とは、江戸時代に広く流行した浮世絵版画に対し、絵師の肉筆による一点限りの浮世絵のことで希少性が高く富裕層に愛されました。熊本県立美術館に寄贈された、故・今西菊松氏が収集した肉筆浮世絵コレクションから厳選した約130点を紹介します。

 

特別展示「柚木玉邨・久太・祥吉郎 柚木三代の絵画と精神(エスプリ)」

【開催期間】5/21(金)~7/4(日)
【開館時間】9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)※5/29(土)・6/26(土)は19:00まで開館
【休館日】月曜日
【観覧料】一般350円、65才以上170円*、大学生250円*、高校生以下無料*
*年齢を確認できるものをご提示ください。
※特別展「肉筆浮世絵の世界 アナザーワールド発見!」の観覧券でもご覧になれます。

備中の玄関口として栄えた港町・玉島で備中松山藩主に使えた庄屋・柚木家は諸芸に秀でた人物を多く輩出しました。本展では柚木玉邨・久太・祥吉郎の三代を紹介。久太の初期から晩年にかけての風景画を中心に、父・玉邨の南画と子・祥吉郎の油彩画を一堂に展示します。

※おでかけにはマスクを着用するなどコロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。ホームページもご確認ください


岡山県立美術館
岡山市北区天神町8-48
■WEBサイト