【まちくら6月号】山田のおやじの干支占い 2021年6月


写真 photolibrary

子年生まれの人

幅広い年齢層の人たちとの交友を心がけてみよう。知らない分野への好奇心が運気を大きく上げる。自分が上とかの、つまらないこだわりは捨ててしまえ。

丑年生まれの人

先手必勝で成果が出る。トラブルも小さなうちに対応すれば問題ない。素早い行動は安心と信用につながる。疲れたら休息を取ること。気分転換の場が大事。

寅年生まれの人

趣味の世界の人脈と知識が役に立つ。周りの人たちに対する気配りと目配りで運気は上昇。こちらから何が貢献できるかを考え、具体的に実施すること。

卯年生まれの人

情報の活用が大事。得られた情報は独り占めしないで必要な人に提供しよう。確実性が求められる運気なので、メモやメールなど後で確認できる方法が吉。

辰年生まれの人

失言にご用心。発言するときは、深呼吸してよく考えてから発信すること。感情に流されてはいけない。視野を広く持つことで、嬉しい出会いが期待できる。

巳年生まれの人

規則正しい生活リズムが運気を呼び込むポイント。身体と心の健康のために、何かを始めるのは吉。適度な断捨離を。部屋や職場の整理整頓をしてみよう。

午年生まれの人

マンネリにご用心。情報のアンテナを広く張り、新しい可能性にチャレンジする姿勢が吉。過去の成功体験に振り回されないように。正解はたくさんある。

未年生まれの人

誠実さが身を救う。自分の能力とスケジュールから、どこまで対応できるかを正確に判断しよう。無理のない対応が評価される。おせっかいはホドホドに。

申年生まれの人

インプットを心がけてみよう。志のある人との出会い、学びの場、資格取得の機会などがあれば積極的に参加しよう。情報収集と論理的な発言が運気を上げる。

酉年生まれの人

雑用に負けないこと。優先順位をつけて一つずつ対応すればよい。どれから片付けるかを楽しみながら実施していくことで成果が期待できる。効率重視。

戌年生まれの人

柔軟な姿勢が吉。物事には複数のやり方がある。良い意味で、気の向くままに行動してみると新しい発見がある。人として正しい道は守る事。利他の心。

亥年生まれの人

情報の整理をすると運気の流れがスムーズになる。スマホやSNSに振り回されないこと。判断基準が評価される。好き嫌いや損得で判断すると痛い目に会う。

 

開運アドバイザー 山田浩三
西日本運勢研究会(ニホン全印会)二代目鑑定士。岡山大学非常勤講師(元)。明治大学卒業後、12年間の企業勤務を経て、家業を継ぐため三木照山など多数の専門家に師事。占いは人を幸せにするものでなくてはならないという信念に基づき、鑑定に臨んでいる。


【相談項目】姓名判断、命名、四柱推命、家相、風水等。http://yamadanooyaji.com/