【まちくら7月号】山田のおやじの干支占い 2021年7月


写真 photolibrary

子年生まれの人

仲間との情報交換でチャンスが広がる。遠方にいる人や疎遠になっている人たちにアクセスしてみよう。また、テーマを決めて動けば成果が出やすい。

丑年生まれの人

耳に痛いこと、アドバイスを活用することで可能性が広がる。何事も受け入れる度量と改善しようとする姿勢が評価される。優柔不断な言動は避けること。

寅年生まれの人

新しい出会いを求めることが未来につながる。志を持つ人、切磋琢磨できる人との交友が吉。音楽や芸術、本との出会いも良いこと。努力は裏切らない。

卯年生まれの人

環境を整えることで運気を上げていこう。不要なモノを選別、部屋や机上の整理整頓が吉。リフレッシュできる場にしていこう。情報の整理をすることも大切。

辰年生まれの人

自己を向上させるチャンスのとき。チャレンジ精神が嬉しい未来を呼び込む。失敗は次に活かすための経験と考えよう。広い視野と冷静な判断力も大切。

巳年生まれの人

長期的な視点から判断していこう。焦る気持ちにご用心。結果を求めすぎると判断を誤ることがある。先輩や経験者の意見を聞きながら進めていく方法は吉。

午年生まれの人

自分の道に、しっかりと種蒔きをしていこう。すぐに芽が出るものと時間がかかるものがあるが、育てる気持ちがあれば必ず花が咲く。希望を忘れるな。

未年生まれの人

初心に返ることで幸運が舞い込む。自分の役割を再確認して、どこを目指すべきかを決定。世の為、人の為という大儀を掲げることで、応援団が増える。

申年生まれの人

信用第一。自分の利益に振り回されないように。成果が早く欲しいからと手抜きは厳禁。想いは伝わる。自分を高める出会いを求めよう。利他の心が吉。

酉年生まれの人

判断で運気が分かれる。好き嫌いや損得で選ぶと、よい流れにならない。人の道を大切にすることで出会いが広がる。机上の空論より、行動に移すこと。

戌年生まれの人

言葉の使い方で流れが変わる。感情をストレートに出すのは避けること。自分が得意なことをアピールすればチャンスが近づく。事務作業はカッチリと。

亥年生まれの人

正直が一番。自分を大きく見せる必要はない。誠意ある言動が運気を上げ、信用を高める。人の為に何ができるかを考えて動こう。公共マナーは守ること。

 

開運アドバイザー 山田浩三
西日本運勢研究会(ニホン全印会)二代目鑑定士。岡山大学非常勤講師(元)。明治大学卒業後、12年間の企業勤務を経て、家業を継ぐため三木照山など多数の専門家に師事。占いは人を幸せにするものでなくてはならないという信念に基づき、鑑定に臨んでいる。


【相談項目】姓名判断、命名、四柱推命、家相、風水等。http://yamadanooyaji.com/