【イベント情報/まちくら5月号掲載】倉敷市立美術館/「人を描く 人のすがたと暮らしを捉えた絵画」

「人を描く 人のすがたと暮らしを捉えた絵画」

【開催期間】3/19(土)~5/15(日)
【開館時間】9:00~17:15(入場は16:45迄)
【休館日】月曜日(ただし3/21(月祝)は開館、22(火)は休館)
【観覧料】一般210円、高大生100円、小中生50円

館コレクションから児島虎次郎ら郷土作家たちの多彩な人物画を三つの分野(「肖像画」「裸体画」「風俗画」)に分けて展示します。

※おでかけにはマスクを着用するなどコロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。ホームページもご確認ください

 


倉敷市立美術館
倉敷市中央2-6-1
■WEBサイト