【イベント情報/まちくら2月号掲載】倉敷市立美術館/コレクション展「新風礼賛 ―新収蔵作品を中心に」

コレクション展「新風礼賛 ―新収蔵作品を中心に」

【開催期間】~3/10(日)
【開館時間】9:00~17:15(入場は16:45まで)
【休館日】月曜日(ただし2/12は開館)、2/1(木)、13(火)
【観覧料】一般210円、高大生100円、小中生50円

倉敷とゆかりの深い高橋秀の近作や、日本版画界を代表する作家・中林忠良の作品、また館コレクションの軸を成す日本画家・池田遙邨の岡山を描いた初期の風景画と、疎開先の娘に送ったハガキなど、新収蔵品を中心に紹介します。

 


倉敷市立美術館
倉敷市中央2-6-1
■WEBサイト